HOME > オーナーブログ > アーカイブ > 2019年1月

オーナーブログ 2019年1月

無痛矯正

こんにちは、福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

さて、今年も第2週目となりました。

気候が安定しませんねー

暑いのか寒いのかようわからん(←ウチの奥さんの口癖なのですが、多分ちょうどいいんだと思われw)

こう言うとき風邪ひいたりするんですよねー

用心用心

さて、

店休日のお知らせ

1月14日
  21日
  28日


です。

それでは今週の矯正行ってみましょうか(笑)

リピーター様

何気に傷みやすいというか

傷んでるよねw

矯正以外は当店ではありませんが

なんかカラーのダメージ大きい気がする

ちょっと慎重に

とはいえ、ちゃんと伸びるように





リピーター様

中学生の元気なくせ毛です(笑)

カラーダメージ等は気にしなくていいのですが

なにせ10代の女の子の髪の毛は、まー丈夫です。

クセも伸びにくい。

あ、これ、わりとすべての女子中高生に当てはまります。

なので

優しくですがねじ伏せます。

ちょっと女子中高生をねじ伏せると言うと危ない感じもしますがwww


最近ますます熱くない、痛くないを意識しています。

以前からそこはものすごく大事だと思っていたのですが

最近さらに力を抜き、なおしっかりと熱を効かせて矯正しています。

多分ですが、以前よりだいぶ伸びがいいです。

もちろんですが、仕上がりもきれいです。



女性の髪に暴力はいけませんね。

熱い、痛い矯正はナンセンスです。

無痛矯正と言ってもいいかもしれませんね(笑)




 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

あけましておめでとうございます。なのでナウシカについて語りますw

あけましておめでとうございます。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

今年もなにとぞよろしくお願い致します。

さて、まいどおなじみ店休日おしらせ

1月 7日
  14日
  21日
  28日

です。

今週の矯正

ちょっと先週のもありますが、ゆるせ

リピーター様



このお客さんは実はすごく難しくて、毎回クセがなぜか残ります。

今回はだいぶしっかりと伸びてくれました。

いろいろ創意工夫しているのです。



ご新規様

2018年ラストの矯正のお客様。

ぎりぎりお時間取れてよかったです。

全体がクセで、カラーもされていないという、当店では極めて珍しいタイプのお客様

しっかりかつ、自然に伸ばします。


リピーター様

今年初(でもないが)の矯正のお客様ですが

根元にクセが出てますが、コイツがいつも残ります。

前回くらいから攻略法が見えてきたので、撃退しています。



リピーター様

この方も手強い(なんか手強いのばっかりだな。。。)

ただ、毎回ダメージを増やさずにやってきてるので

何とかキレイに収まってます。



さて。。。

おとといですか、金曜ロードショーで「風の谷のナウシカ」やってました。

なので。。。

。。。

。。。



風の谷のナウシカについて語るよ!!

多分20回位観てます。

現時点で一番好きな映画です(現時点←)

まあ、観たばっかりだからな。


みなさん、内容はある程度ご存知でしょうし

感じ方もそれぞれなので、内容については省略します。

え?観た事ない?

まあ、観ましょう。きっと損はない(笑)



1984年公開(ってことはもう35年も前か。。。)

制作はトップクラフト

実はスタジオジブリじゃありません(重要)

「ルパン3世カリオストロの城」もジブリじゃないからな、ゆっとくけど。



監督は皆さんご存知「宮崎駿」

まあ、出世作といっても過言じゃないと思います。

カリオストロの城(以下カリ城)は1979年制作なので

実はナウシカの5年前なのですが(ナウシカは1984年)

カリ城は今でこそ人気高い作品なのですが、当時あまりにヒットしなかったため、宮崎監督はしばらくアニメ業界から干されるくらい

ヒットしなかったのがカリ城。

その後、仕事がなかった宮崎さんに「どうせ仕事ないんだろ?漫画でも描いたらどうだい?」と徳間書店の社長から話がありました。

あまり乗り気ではなかった宮崎監督ですが、本当に仕事がなかったようなのでしぶしぶアニメージュで漫画連載を始めます。

そう、それが

風の谷のナウシカ



え・・・これ380円なんだ。なんというお買い得な



これが何気に人気が上がってきて映画化される運びとなりました。

全7巻なのですが、映画が決まったのがまだ2巻の途中くらいのところなので、その時時点でのストーリーを映画用になおして制作されたのが劇場版です。

ちなみに当時7巻まで買ったのですが、あまりの難しさというか、ストーリーが全然頭に入ってこなかったんですよね。。。



まあともあれ、劇場版「風の谷のナウシカ」が出来上がって上映されたのですが、思いのほか苦戦だったようです。

この年(1984年)は劇場版マクロス〜愛おぼえていますか?〜とか劇場版うる星やつら2ビューティフルドリーマーと言った

派手な見栄えの名作があったからかも知れません。

それらの派手さから言えば、ナウシカはちょっと地味に感じられた事でしょう。

今観てもとても美しい作品ではあるのですが、敵が強過ぎますw

結果、興行的にもあまりふるわず、なんと赤字で終わっています。

宮崎さんにとっても、ちょっとなっとく行かない作品になったようで、いろいろあるみたいですw


しかしながら現在まで何度もテレビ放映されることで、徐々に人気が出てきて

(この辺はラピュタも同じです)

今ではスタジオジブリを代表する作品になっている事は、もう皆さんもご承知かと思います。


3月から福岡で大ジブリ展もあります。

今年はナウシカ派としては嬉しい一年になるかもしれません。




 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

1

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ

お問い合わせ

このページのトップへ