HOME > オーナーブログ > アーカイブ > 2018年12月

オーナーブログ 2018年12月

決め手は水分と。。。

こんにちは、福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

めっきり寒くなってきました。

思えば12月も半分過ぎちゃいましたね。

年賀状やらなきゃ、、、

そういえば大掃除も。。。

だんだん気ぜわしくなってくる時期ですね。

■店休日のお知らせ

12月17日
   24日
1月  1日
    2日
    3日

12月31日は月曜ですが営業します。
既に予約が数件入っています。

年末は混雑が予想されますので、ご予約はお早めに。



今週ですが、ちょっと変則的な事をやってます。

まず

メンズパーマ(笑)

矯正のメカニズムでカールも出来ます。

メンズや女性のベリーショートに使えるパーマですが、これは裏メニューですw



矯正+デジタルパーマ

これも裏メニューですが、条件がそろっていれば可能です。

根元のクセを伸ばし、毛先にデジタルパーマをかけています。

ちなみに裏メニューは新規のお客様はオーダーできません。

お客様の髪の状態を把握してからでないと施術が困難だからです。



ノーマルな縮毛矯正も

ショートですが、カットしてから矯正しています。

カットが先か、矯正が先かはスタイルによるので、その都度変えています。




さて、先日からのブログでも水分がポイントだと言っていますが

水分をコントロールする事で、矯正のクオリティがかわります。

上記のメンズパーマも、デジタルパーマもそうです。

多過ぎてもダメージの元になりますが

少な過ぎると、作用が弱くなるようです。

という事は、アイロンへの比重が高くなってしまうため

ダメージも大きくなる事もありますし、質感も硬くなってしまいます。



適度な水分があることで

柔らかく、しなやかに。

なおかつ、パリッとジューシーに焼き上がります。



???

この餃子は「餃子の丸岡」の餃子ですw

焦がさないように、でもパリッと焼き上げるには水分と、火加減がとても大切です。

そして何より、美味しく仕上げるための愛情が最大のポイントとなります。

料理も矯正も、愛情が決め手という事ですね。。。


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

縮毛矯正のポイントは。。。

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

昨日今日は冷え込んでますねー

また明日暖かいみたいですが、冬到来ですね。

店休日のお知らせ

12月10日
   17日
   24日


です。
31日は月曜ですが営業します。
新年は多分4日から営業します。




さて、矯正なのですが

最近ちょっと考えかたが変わりまして



やり方は一緒なのですが、ちょっとポイントというか

意識を置いてる部分があります。

以前まで伸ばせなかったクセも、以前より伸ばせるようになってきましたし



また、手触りも滑らかになってます。



なにに重きを置くようになったのかと言えば

水分

です。

まあ、難しい説明はしませんが、

それを意識しだしてから、ウチの矯正が変わってきました。

矯正って、熱くて痛いと思われてる方も多いかもしれませんし

それはガマンしなければまっすぐにならないと思われる方も多いかもしれません。

アイロンが熱かろうと、頭を引っ張られるので、逆に力を入れたりと

当店の矯正ではそれらは一切ありません(きっぱり)

というか、以前よりさらに引っ張らなくしたところ、まあしっかりとのびてくれます。

これはブローもアイロンもそうです。

というわけで、縮毛矯正中に熱いのがいやとか、引っ張られて痛いのがイヤとか

ありましたら、当店へ是非お越し下さいませ(笑)




 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

さて、12月ですね

こんにちは、福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

さて、12月です。

いつもと同じように日が変わって、月が変わっただけなんですが

気持ち的になんかいそいそしますね。

さて、

■店休日のお知らせ

12月 3日
   10日
   17日
   24日


です。

31日は月曜ですが、営業します。

毎年だいたい27日くらいからラッシュが始まります。

逆に、25日、26日辺りはちょっとヒマになりますので

年末に矯正をお考えの方は、そこら辺が狙い目かと思います。

ご予約はお早めに。



■今週の矯正

ご新規様

ヘアカラー、矯正等を経て、ヘナでカラーをされているようです。

毛先までクセが残ってますので、毛先まで還元(矯正剤を作用させること)します。

ただ、中間から先は矯正とカラーの履歴がありますので、根元と同じ薬でやる訳にはいきません。

なので、途中から塗り分けで施術していきます。



リピーター様

もう5年くらい通っていただいていますけど

クセが強く、毛も強いので結構難しいです。

こう言う方はしっかりと矯正しなきゃなのですが、あまりに強くかけてしまうと

硬く仕上がってしまいます。

しっかりかつ優しくかける必要があります。


さて最近、縮毛矯正をバージョンアップしています。

当店はいろいろとやり方が変わるんですが

最近はスタンダードなやり方になってます。

薬剤も以前から使ってるものを主に使っています。



しかし、仕上がりが元に戻っている訳ではありません。

以前より、柔らかく、しなやかに、そしてまっすぐになってます。

つまり、質感が上がっているんですね。

でも。使っているものは変わっていません。

というか、むしろ剤は2つ減らして、1つ増やしてる感じなので

以前より減ってるくらいです(笑)



試行錯誤の先に見つかるものがあります。

おなじ事を続けていても、それ以上の仕上がりになる事はないと思いますが

ちょっと寄り道、回り道をした事で見つかる事はあります。

なので、今後もそういう回り道をしながら、質を上げていければなと思っています


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

1

« 2018年11月 | メインページ | アーカイブ

お問い合わせ

このページのトップへ