HOME > オーナーブログ > 9ページ目

オーナーブログ 9ページ目

縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その5

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

今日は縮毛矯正専門店らしからぬ

パーマとカラーをやりました。

店休日のお知らせ

2月19日
  26日
3月 5日
  12日

です


さて、ヘアカラーを語るシリーズも いよいよクライマックス

縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その1
縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その2
縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その3
縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その4

↑前回までの内容

なんだかんだホームカラーが悪いという内容っぽく感じますが

そういう事ではなく、ただ知っておいていただきたいなという事なんです。



やっぱりホームカラーの悪口になりますね、どうしても。。。

■そして怖い事とは?

基本的にカラー剤やパーマ液は「薬品」です

正確には「医薬部外品」というカテゴリーなのですが

我々も薬剤とよびます。

これは作用と副作用があることを示す物でもあるのです。

つまり、

カラーやると傷むよね。パーマや矯正もそうだよねと言う事。



それと大切な事

カラー剤の内容にはアレルギー物質が含まれていると言う事。

もちろん、アレルギーが出る方はやらない方がいいです。

これはサロンカラーでも一緒です。



ただ、当店ではなるべく頭皮につかないように塗布していきますが、ご家庭ではそれも難しいと言うこと。

さらに言えば泡状のカラーをたっぷりとかはちょっと危険かなと思います。



それと、以前にも書いた事がありますが

ヘアカラーに配合される過酸化水素はぶっちゃけて言うと活性酸素です。

よく、活性酸素は老化を促進させるとかいいますね。

まあ、地肌にベタ付けはあまりよくないかもしれません。



それと、これも以前に書きましたが

活性酸素と、毛根にある皮脂が反応すると、酸化した皮脂が出来るのですが

これが毛根の細胞を死滅させるという研究結果もでています。



最近はヘアカラーも以前より身近になました。

なので、リスクはリスクとして、理解していただいた上で

おしゃれを楽しんでいただければなと

そう思います。


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その4

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

店休日のお知らせ

2月19日
  26日
3月 5日
  12日

です。


さて、ヘアカラーを語るシリーズ

縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その1 
縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その2
縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その3

↑前回までの内容はこちら

さて、前回までサロンカラーとホームカラーについての違いを書いていきましたが

じゃ、サロンではどういうことを考えてヘアカラーをしているのか

ということについて書いていってみます。



■プロのヘアカラーとは

前回までの内容にも、サロンカラーでも、もちろん傷むと書いていますが。。。

まあ、やり方次第で痛みを少なくする事は出来ると思います。

例えばサロンカラーでも、めんどくさいと毛先まで毎回染めていけば傷みます。


まず大切なのは塗り分けです。

1回染めた所と、全然染めていない所

もちろんですが、ダメージ量はちがいます。

なので、根元だけを染めていく事(リタッチといいます)

や、根元と毛先で違う薬を塗っていく等のテクニックが必要なんです。


それから、だいたいの場合、生えてきた根元は黒い(または白い)

前回染めた所は茶色(または真っ黒)

になっていると思います。

そこに同じカラーを塗っても同じ色にはなりません。

まあ、塗りわけても完全に同じにできる訳でもないですが。。。

あと、もし染めたてで根元と毛先を同じ色に出来たとしたら

2週間もすれば根元の方が明るくなったりとかのトラブルもあります。


ダメージ以外でも色選びも重要です。

金髪になるくらいまでカラーをした所に

黒くしなきゃいけなくなって、黒で染めたら

汚いグリーンになったりする事もあります。

なぜかと言うと、黒という色素は結構「青」の成分が多く含まれるからです。

だから黄色+青でグリーンになったりする訳です。

ここら辺の色の知識は結構重要だったりします。


また、人によっては赤身が強く出る髪、黄色くなる髪など

それぞれが元々持ってるメラニン色素の量などで違いがあります。

その髪をどう染めれば美しく見えるのか。

と言った色のチョイス

(アッシュ系でもプラチナやラベンダーなど)


あと、これはお店によって考え方もあるかもしれませんが

温めればより染まりますが、アルカリ剤が活性化して傷みが大きくなる場合もあります。

当店は加温処理はしませんが、そういう事も念頭に置くべきでしょうね。


それからカラーの場合は塗って流して、髪の毛に薬剤の残留物質が残るなどの問題もあります。

処理剤等でそれらを除去したりも大切な事です(サロン用語で「お土産を持ち帰らせない」と言ったりします笑)

ちなみに言うと、ヘアカラーのにおいがしないタイプとかもありますが

ダメージのもとが残留してしまうものもあるので注意が必要です。


と、言った事がヘアカラーをする上でのポイントと考えています。

そういえばもうひとつ

すごく大切な話があります。

それはまた明日書こうかなと思います。


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その3

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

長いタイトルですが、このままいこうと思います。

店休日のおしらせ

2月19日
  26日
3月 5日
  12日

です。


さて、ヘアカラーについてですが

縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る

その1
その2
↑前回までの内容はこちら

■ホームカラーの方がダメージが大きい?

前回そのように書いたんですけど

これは僕の実感ですが、主観でもあるかもしれません。

が、

明らかにホームカラーをやってる方のダメージは大きく感じます。



多分ですが、理由は

ちゃんと染まるから

だと思うんです。



ヘアカラーの理論は前回お話したように

1剤と2剤の化学反応によって、明るくしたり、色を出したりするんです。

ところが、元の髪の色や、髪質で出来上がりの個人差があります。

当店のカラーでも、同じ薬を塗っても、皆同じ色に染まる訳ではないんですね。

でも、家庭用のカラーってそういう訳にはいきません。

誰に塗っても、また誰が塗ってもある程度の色にまとまる必要があります。



そう

ちゃんと染まるんです。

そうあるためには、カラー剤のパワーというのが必要になります。

暗い髪を明るくする要素も大きく、また着色する要素も大きい。

つまり、パワーがあるという事は同時にダメージも大きくなるという事。



これがサロンで染める場合は、理美容師がお客さんの髪を見て、

この髪をこの色に持っていくには、この明るさ色味のカラーで過酸化水素濃度はこれくらいで

と、知識や経験をもとに必要最小限ダメージで施術していきます。

もちろん、塗布する範囲や量、そして時間管理等も含めてです。

サロンカラーは色を出すのにテクニックがいるのです。

そして、それが技術料金として頂いている対価なのです。



もちろんサロンカラーもダメージします。

そのダメージを最小限にとどめるのがプロの仕事だと思います。

まだまだ続く。




 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その2

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

というか

タイトル長いね。。。

店休日のお知らせ

2月19日
  26日
3月 5日
  12日

です。


今日はばれんたいんでーですね!!

先ほどお客さんからチョレートを頂きました!!

すごく嬉しいです。

バレンタインデーで頂いたと言う喜びと

そもそも甘い物が好きで、チョコレートは大好物という喜びと

そしてお客さんから頂けるという喜びと

何より、可愛くてキレイな人からもらえたと言う最大の喜びがありまして

もうね、今日はブログいいかなと。。。。

いや、かきますよ(汗)



■縮毛矯正せんm。。。。。ヘアカラー語る その2

もうね、タイトル変えよう、やぱ長い

■ヘアカラーを語る その1
↑昨日のブログはこちら



まず、ヘアカラーというのはいくつか種類があるんですけど

今回はまあ、普通のヘアカラーに限定して語ってみようかなと

ヘアカラーというのは1剤と2剤を混ぜて使います。



この写真にある、左側の箱が1剤というもので、右奥のボトルが2剤という物です。

1剤には色素とアルカリ剤が入っています(おおまかにだぞ)

2剤には過酸化水素が入っています(おおまかにだぞ)

この2つを混ぜると、2剤の過酸化水素と1剤のアルカリ剤が反応を起こして

酸素が発生します。これは俗に活性酸素と呼ばれる物です。

そして、その酸素が髪の毛の脱色をして、1剤の色素を発色させます。

1剤のアルカリ量や、色素の種類、などで明るさや色が決まります。

そうして混ぜた物を髪の毛に塗布して、髪の毛を染める訳です。



このシステムはホームカラーもサロンカラーも同じです。

でもね

なぜかホームカラーのダメージって大きいんです。

サロンカラーの方が優れてますよ!!

って言いたい訳ではないんです。

サロンカラーだって傷みます。

でも、ホームカラーの方がダメージが大きい。

これには理由がちゃんとあります。



明日に続きましょうかね。


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

縮毛矯正専門店がヘアカラーについてちょっと詳しく語る その1

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

今日はまた寒いですねー。

底冷えがします。

店休日のお知らせ

2月19日
  26日
3月 5日
  12日

です。


さて、当店は縮毛矯正専門店なのですが

ヘアカラーもやります(専門店???)


なのですが。

本日は当店のカラーではない話。

そう、ホームカラーについてです。



■ホームカラーってどうなの?

さて、ホームカラーとサロンのヘアカラーは何がうのか?

当店ではヘアカラーは7000円頂いています(シャンプーブロー込み)

カット(4000円)も一緒だと2000円割引してカットカラーで9000円です。

(現在の価格です。今後変更する事もあります)



という事は、薬局でヘアカラー剤を買ってきて、自分でやれば安い???

そうですね。我々がやってるヘアカラーには技術料が含まれますから。

というか、技術料がすべてと言っても過言ではないかもしれません。

だって、ある意味技術職ですからね。

コストで計算するならホームカラーの方が断然安いと思います。



実は最近のホームカラーって、本当によく出来ているなと思う事もあります。

狙った色味にドカンと染まる。

そんな感じです。

手触りを良くするための成分とかも入ってますね。

○○配合とか言うやつです。



でもね。。。。

じゃ、なんでサロンカラーってあんなに高いの?って思われるかもしれません。

まあ、さっきも言ったように技術料だからもあるんですが

ヘアカラー剤の使い方というのはその理論も大変大切なのです。

ということで、今週はヘアカラーについて語ってみようかなと思います。

明日へ続きます。


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

またマンガについて語ろうかと思ったが

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

いやあ、今日はハードでした。

店休日のお知らせ

2月12日
  19日
  26日
3月 5日

です。


■本日の矯正



毛先はハイパーダメージ(ブリーチ、矯正、パーマ、カラーw)なので保護

そしてちょっとカットしました。


さて、先日のたまにはマンガの話をしようかで話したファイブスターストーリーズ

新刊がとどきました!!



どん!!

が!!

今日は疲れたため、また今度語りますwww



 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

洗髪の話 その5

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

最近、LINEでのご予約が増えてきました。

ここの一番下にも友達追加のボタンを設置していますので、

ご予約の際とかには是非活用してください。


店休日のお知らせ

2月12日
  19日
  26日
3月 5日

です。

■本日の矯正




内側のクセが出やすい所も



毛先は過去のダメージが多いですね。

数年かけてちょっとずつキレイな範囲が増えてきました。



さて、洗髪の話です。

洗髪の話 その1
洗髪の話 その2
洗髪の話 その3
洗髪の話 その4

↑前回までの内容はこちら


今回はシャンプー後のドライです。




■しっかり乾かしましょう

洗髪が終わったら速やかに乾かしましょう。

髪の毛が濡れているときは、デリケートな状態です。

この状態のまま時間を置く事は実はリスクが高いです。

なので、濡れた髪をバスタオルで巻いて、1時間くらいテレビ観てたら、

だいぶ乾いたのでそのまま寝るとか
は、やめてあげて下さい。

15分くらいはまあ、いいでしょう(笑)

お肌のお手入れとか、それくらいの時間ですね。



で、髪の水分がある程度取れたら

乾かす前に、髪のもつれをほどいて下さい。

このときも優しく毛先からほどく。

もちろん、くし通りが悪いようなら、洗い流さないトリートメント等をつけてください。



ミディアムヘアでこれくらいの量。

もちろん、長い方や多い方はもうちょっと付けても良いでしょうし

短い方はもう少し少なくてもいいと思います。

これを手のひらによく伸ばして。。。




毛先だけつけてください。

根元には付けないように、毛先の方からしっかりと。

中間くらいまでは付けても良いです。

そして、コームでよくとかしますが

前髪は前に

横髪は下に。


とかしてください。

オールバックとかではなく、髪の毛が落ちてほしい方向に。

この際に、トップの分け目も付けて下さい。



で、乾かします



このように、上から下に、後ろから前に、ドライヤーを向けて

しっかりと乾かして下さい。

かきあげながら下からドライヤーをかけるのはNGです。

根元もしっかり乾かした方が良いのですが、その際も上から下にドライヤーをあててください。



髪の毛がしっかりと乾いたら

軽くブラシでとかして整えて下さい。

そこまでやってお手入れは終了です。



縮毛矯正がしっかりとかかっていたら、このようなお手入れで

キレイな髪になると思います。

という事で、洗髪からドライまでの髪のお手入れでした。


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

洗髪の話 その4

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

店休日のお知らせ

2月12日
  19日
  26日
3月 5日

です。


■本日の矯正



急いでブローしたので仕上げは粗いです。



でもちゃんと内側も伸びてます。




昨日の続きです

洗髪の話 その1
洗髪の話 その2
洗髪の話 その3


↑前回までの内容はこちら

シャンプーが終わったらコンディショナーです。

■コンディショナーについて

シャンプーをしたら、髪の毛の汚れとともに油分が落ちます。

もちろん、使うシャンプーの種類によって落ち方はそれぞれですが

油分も落ちるので、当然ながらきしみがでます。

そのきしみを解消するのに、膜を作るのがコンディショナーの仕事です。



僕の中では、リンスやトリートメントの事を全部ひっくるめてコンディショナーと定義しています。

髪のコンディションを整えるのがコンディショナー

ね?わかりやすいでしょう?

リンスもトリートメントもコンディショナーも、なんとなく定義が違うように感じるかもしれません。

というか、わざわざ複雑に定義されているだけだと思います、しかもなんとなく。

なので、髪を洗って落ちた油分を補給したり、pHバランスを整えたりして、手触りを良くするのがコンディショナーでいいでしょう。



まず、髪を洗ったら適量のコンディショナーを手に取ります。

エマルジョンタイプならコイン大、クリームタイプでチューブから出るのなら3cm程度

思ったより少なければ、あとで足せばいいんです。

付けすぎても、お店やメーカーの売り上げが上がって、その人たちが喜ぶだけです(笑)



手のひらに広げて

まず

毛先から!!

付けていきます

大事な事なのでもう一度

毛先から!!

みんな上から付けちゃうんですよね。

ぱさぱさしてるのは毛先なので毛先から付けて余ったのを徐々に根元に伸ばしていけば良いんです。

そうする事で根元のべたつかず、毛先のぱさつきはは解消されます。



そしてもうひとつポイントがあります。

それは

時間を置く事

ではありません(そう思った方多いでしょ?)



もうひとつのポイントは

ちゃんと髪の毛1本1本に行き渡らせる事。

まず、安いのでいいのでプラスチックのコーム等を用意します(100均とかのでいいです)

これをバスルームに置いといてもらって

コームで毛先からもつれをほどいていきましょう。

根元から行くと長い方はだいたい絡まります。

毛先からちょっとずつほどいていって、徐々に根元に行く感じです。

そうして、全体がスムーズにコームが通るようになったら

流して頂いて結構です。

ちゃんと髪の毛に膜がコーティングされますので、根元からシャワー当ててきちんと流します。

このようにシャンプー&コンディショナーをしていただければOKです。



次は拭き取り&ドライに進みます。

明日へ続く


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

洗髪の話 その3

こんにちは。福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

さて。。。

店休日のおしらせ

2月12日
  19日
  26日
3月 5日

です。




昨日と一昨日のブログの続き行きましょう

洗髪の話 その1
洗髪の話 その2
↑昨日までの内容はこちらをクリック


今日はいよいよシャンプーを使います。

■シャンプーのやり方



まず、やり方の前に選び方ですが。。。

以前もブログに書いていましたが、僕は市販のシャンプーを使いません。

なので、どのメーカーの何が良いシャンプーなのかとかはわかりませんが

サロンで販売しているシャンプーとかであれば、内容はそんなに違いがありません。

○○○○配合とか、そういうのはありますけどね。

例えばヘアカラーの色落ちを少なくする成分を配合していたり、パーマやカラー等の残留物質を除去したり

そういう特異性のあるヘアケアも、まあありますが、それらは担当のスタイリストさんにお任せで良いと思います。

じゃあ、それ以外でどういう物を選べば良いかと言うと

香りとかボトルデザインの好き嫌いで選べば良いと思います。

サロンでシャンプーしてもらってて

「あ、良い香りだな」と思う物とかで良いです

ちなみに、当店では結構香りでシャンプーが売れます(笑))



で、昨日までのように、大まかな汚れをブラッシングとすすぎで落として、たっぷりと髪に水分を与えたら

コインくらいの大きさにシャンプーを手に取ってください。

そしたら、両手の平にひろげて

さらに少し泡立つくらいまですりあわせて下さい。

その方がより泡立ちがよくなります。

そして髪全体になじませて、よーく泡立てて下さい。

もし、泡立ちが少ないようでしたら、全体にシャンプーを行き渡らせて、一度よく流して、また同じようにシャンプーをつけてみてください。



全体にたっぷりと泡がまわったら、頭皮を優しく指先で洗います。

このときに爪を立てたり、また、強くこすったりしない事。

皆さん、洗顔ってたっぷりの泡で肌をこすらないように洗うでしょう?

あの感覚で頭皮を優しく洗ってあげてください。

顔も頭皮も、大切な皮膚です。

同じように洗ってあげて下さい。


十分に洗い終わったらあとのすすぎです。

ここでも、たっぷりとすすぎます。

何度か言ってますが、シャンプーの役割は汚れを「浮かす」こと。

せっかく汚れが浮いているので、それを確実にすすぎ落とす事が大切です。

少なくとシャワーで1分以上はすすいで下さい。

目安としては、排水溝の泡が消えてから、さらに15秒くらい!

すすぎ残しの無いように、全体にしっかりとすすいで下さいね。



そして、シャンプーでのクレンジングが終わったら、コンディショナーで整えていきます。

明日へつづきます。


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

洗髪の話 その2

こんにちは、福岡県筑後市の縮毛矯正専門店NEOS(ネオス)です。

最近、雪がすごいですね。

まあ、積もってはいませんでしたけど。

店休日のおしらせ

2月12日
  19日
  26日
3月 5日

です。

さて、昨日

の続きです。

■まだシャンプー剤はつけません。

まず昨日も書いたように

シャンプーは汚れを「浮かす」ものなのですが。。。

その前にシャンプーを使わず落とせる汚れは落としましょう!



しっかりとシャワーで流します。

お湯のシャワーだけで7〜8割

人によっては9割以上の汚れは落とせます。

人によってはというのは、整髪料とかヘアオイルとか付けてない人ですね。



ホコリ等の汚れはたいていお湯でしっかりすすげば流れ落ちてしまいます。

もともと、人の髪には油膜があり、その表面についているホコリなどの汚れははじかれるので

すすげば落ちるんですよ。

例えば、室内で汗もかかずにずっと過ごす方とかはすすぐだけでも良いのです、極端な話。



なのでシャワーでしっかりとすすぐ事で、シャンプーの効果はずっと出やすくなります。

そればかりか、髪の毛に水分を蓄えるのでシャンプーの泡立ちもよくなります。



地肌までしっかりと水分を行き渡らせるイメージで

1分以上はすすぎましょう。

そして、シャンプー剤の出番になります

明日へ続きます。


 

※ご質問やご相談等ありましたらLINEまたはお電話でお気軽にどうぞ。ご予約もLINEからできます。


電話はこちらへ

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

お問い合わせ

このページのトップへ